悪徳商法

2009/02/11

眞鍋今度はオリックスの広告に

USENやダイナシティ、最近では出会い系サイトといった反社会的な企業の広告塔になってきた眞鍋かをり。
今度はかんぽの宿払い下げ問題で渦中にあるオリックスの広告にまで登場。

ここまで来ると要注意企業がわかりやすくて逆にいいかも。

関連

痛いテレビ: 許されざる眞鍋かをり

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/02/04

円天生活

みなさん幸せそうです。

細川たかしゴールデンベスト

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009/01/19

許されざる眞鍋かをり

悪質な脱税をしていたと国税に告発された芸能事務所「アバンギャルド」
ダーティな事務所がしてきた仕事もまた、ダーティなものばかり。
中でも古株の眞鍋かをりのしてきた仕事は、日本の闇そのものと言っても過言ではない。

 

眞鍋かをりを初めて見かけたのは、USENの広告だったように思う。
ご存じのように、有線は電柱の不正使用で先代の社長が逮捕され、2代目になってからも当選商法で行政指導、独禁法違反で賠償命令など、反社会的行為を繰り返している。

次に眞鍋が脚光を浴びたのはブログの女王としてだろうか。
日テレの爆笑問題の番組で眼鏡をかけた写真にすごいアクセスが集まってたと話していた。
そして球界再編問題でライブドアと共に注目された古田がブログを開設、「打倒眞鍋かをり」という発言が注目を集めた。

その次は今は亡き「ダイナシティ」の一社提供番組「中山道
ダイナシティは中山社長が覚せい剤で逮捕されてから経営が悪化、ライブドアに買収された。
中山社長と眞鍋は肉体関係にあったという報道もあった。

1972_2

そしてライブドアが球界再編問題で上昇した株式を担保にリーマンブラザーズから資金を借り入れ、ニッポン放送を買収。
フジテレビ買収の構えを見せるがこう着状態になり、USENの仲介で手打ち。

このころ眞鍋はマネックスの松本社長と共に「眞鍋かをりと松本大のいちばんやさしい株のはなし」という本を出し、株式投資を勧めていた。
ところがライブドア事件が発生し、マネックスがライブドアの担保価値をゼロに設定、後にマネックスショックと呼ばれる大暴落を引き起こした。
窮地に陥ったライブドアをUSENが経営統合、振り出しに戻る。

そして今、眞鍋は出会い系サイトの広告や、結婚相談所といったあやしい仕事を続けている。

関連

脱税芸能プロ「アバンギャルド」の悪質手口 内外タイムス

俺とUSENの戦いを聞いてくれ - ゴールデンタイムズ(; ・`д・´)<

FPN-許されざるマネックス証券

フジテレビ、ライブドア、USENが株式売却と業務提携に関する会見を開催 INTERNET WATCH

痛いテレビ: 犯罪企業USENに20億円の賠償命令

痛いテレビ: グラドルの大変なお仕事

痛いテレビ:眞鍋と小倉のあやしい事務所

痛いテレビ: 太田光「小倉の事務所が大変なことに」

痛いテレビ:ダイナシティついに倒産

本当は痛いテレビ番組:村主さん、社長が捕まりましたよ

本当は痛いテレビ番組:村主、シャブ中に懲りてインスパイア

USEN - Wikipedia

眞鍋かをり - Wikipedia

高木浩光@自宅の日記 ブログから FUDへ? 眞鍋かをりは30個の「スパイウェア」のうちcookieの数を明らかにせよ

アバンギャルズ! [DVD]

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008/10/16

マルチ前田が釈明会見で涙

1リットルの涙 DVD-BOX

前田議員「公明正大、本も堂々と出した」 会見で涙 asahi.com

書籍、講演、国会質問などで、マルチ業界の擁護をしてきた民主党の前田雄吉衆院議員が愛知県庁で行われた釈明会見で涙を流した。

いかにもうさんくさい涙だが、それなりに有効なので、涙を流して批判をそらそうとするものは後を絶たない。

料理を再利用していた吉兆の女将。
マルチが広めたニセ科学を信じて「羊水が腐る」と発言した倖田來未。
八百長試合を繰り返し、卑劣な反則行為を行った亀田一家。
舌の根も乾かぬうちに球団の解散を撤回した萩本欽一。
強度が低いことを知りながらマンションを販売していた小嶋社長。
ライブドアの参入を求めて泣いた古田監督など。

サイコパスについて書かれた「良心をもたない人たち」によると、泣き落としはサイコパスの特徴とされている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/10/15

マルチ前田の主張

次代を担うネットワークビジネス
次代を担うネットワークビジネス

衆議院議員前田雄吉著、「次代を担うネットワークビジネス」より、要約して。

ネットワークビジネスはクリントンも認めるすばらしいビジネスだ。

クリントンがマルチの業界から献金を受けてパーティに出席したとき、リップサービスしたらしい。
マルチの勧誘でよく引用されるとのこと。

良いマルチと悪徳商法の違いはピラミッド型かどうか。

加入者増やすだけで儲かるのはダメだけど、組織での地位や部下が販売した金額に応じて収入が増えるのはセーフらしい。
前田さんが献金を受け取っていた会社も、ピラミッド型の組織だった。

サプリメントを売りたいから薬事法を改正しろ。

ありもしない健康効果を謳って薬事法違反で捕まると大変だからね。

クーリングオフの問い合わせは苦情に含めるべきではない。

意味がよくわかりません。

アメリカでは裁判でマルチは合法と認められた。

一回勝ったことがあるらしい。
たくさん裁判をしていれば、たまには勝つこともある。

ネットワークビジネスでは、化粧品、補正下着、健康器具、サプリメント、水が売れている。

適正な値段がわかりにくい商品が多いみたい。

ネットワークビジネスは流通コストがかからない。

生産者じゃないし、販売してる人の人件費は?

ネットワークビジネスはアメリカとか中国とか韓国でも認められている。

論拠として法律の条文が載せられてるけど、どう見ても規制してる法律のような。

最後に、前田先生のありがたいお言葉でおひらき。

人のぬくもりがまったく感じられないマネーゲームに狂騒する人が後をたたないご時世に、拝金主義とは百八十度異なる人間らしさ、人のぬくもりを感じさせてくれるのが、ネットワークビジネスで、それがわたしの政治活動を支えてくれている心の底からの思いなのです。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008/10/14

前田衆院議員が献金を受けていたマルチの会社

前田議員が献金を受けていたニューウェイズという会社。
今年の2月に経済産業省から特定商取引法違反で業務停止命令を受けている。

経皮毒」という造語を使用し、市販のシャンプーには毒が入っていて、使うと皮膚から吸収されて出産の時に羊水からシャンプーの臭いがすると脅して勧誘するのが特徴。



ナニワ金融道で室井滋がマルチの親玉をやってたのがこの回。
マルチのイベントに灰原が潜入するんだけど、それがニューウェイズのニュース映像そのまんま。
そういえばナニ金に出てた緒形拳が一番好きだった。

ナニワ金融道 6
ナニワ金融道 6

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/10/13

マルチ大好き!民主党

次代を担うネットワークビジネス

週刊新潮に引き続き、朝日新聞も「ネットワークビジネス推進連盟」について報道。

民主・前田衆院議員、マルチ業界から1100万円受領 asahi.com

いよいよ外堀が埋まってきた感じだけど、なんとこんなときに「ネットワークビジネス推進議員連盟」のサイトが404Not Found (キャッシュ)

ちょっと報道されたぐらいで情けないなあ。

いちおう説明しておくと、ネットワークビジネスってのはマルチ商法のことです念のため。

関連

東京新聞がネットワークビジネスを奨励

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008/10/09

ミヤネ屋でニセ科学「水からの伝言」問題

水に「ありがとう」というような良い言葉をかけて凍らせるときれいな結晶ができるというオカルト的な内容が書かれた本「水からの伝言
この本を信じ込んだ低脳(←なぜか変換できないATOK)教師どもが道徳の教育とかで使っていることがネットやAERAなどで問題視されていたが、NHK以外のテレビが報道するのはミヤネ屋がたぶんはじめて。

埼玉県の小学校の「学校便り」に「水からの伝言」

校長の壊れっぷりにドン引きする保護者

全国の学校で蔓延するオカルト・・・その元凶は「水からの伝言」

内容は本当なのか菊池大阪大教授に聞いてみる

検証してみた

なんでこんなことを子供に教えるのか学校に聞いてみた

関東地区女性校長会で「水からの伝言」著者の講演
ネタ元はここかな→関東地区女性校長会が激しくやばい件

電波教育が行われている土岐市立泉西小学校魚拓

この問題で教師に注意を呼びかけた小牧市の副島教育長

波動エネルギーで病気が治るという著者

文部科学省にも聞いてみた

ミヤネ屋はすばらしい番組なのでみんなで応援しよう。

関連

NHK視点・論点 まん延するニセ科学

「水からの伝言」に影響を受けていた倖田さん。

いかにして倖田來未は羊水が腐ると考えるようになったのか

注意を呼びかけているページ

「水からの伝言」を信じないでください

水からの伝言 Wikipedia

水からの伝言 (世界初水の氷結結晶写真集)
水からの伝言 (世界初水の氷結結晶写真集)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008/09/18

読売新聞、免許無いのに不動産会社と報道

プロフェッショナル 仕事の流儀 弁護士 宇都宮健児の仕事 人生も仕事もやり直せる
プロフェッショナル 仕事の流儀 弁護士 宇都宮健児の仕事 人生も仕事もやり直せる

敷・礼なし「ゼロゼロ物件」トラブル続出、若者ら提訴へ 読売新聞

 こうした中、同物件の入居者が10月、不動産会社に慰謝料など1人あたり数百万円の損害賠償を求める訴訟を東京地裁に起こす。非正規雇用の拡大など収入の不安定な人が増える中、被害対策弁護団は「行き過ぎた『貧困ビジネス』は見過ごせない」と話している。

 提訴するのは、不動産会社「スマイルサービス」(東京)のゼロゼロ物件に入居する都内の男性ら20~30歳代の3人。

読売新聞はモグリの業者を不動産会社と説明しているけど、不動産業は国土交通省の免許制。
スマイルサービス」は免許を持っていない。
だからスマイルサービスは不動産会社ではない。

医師免許持ってないのは医師とは呼ばないだろう。
ヤミ金は貸金業の免許を持ってないからヤミ金。

ヤミ金といえば宇都宮弁護士
そんな宇都宮弁護士まで出張ってきた悪徳企業を、天下の大新聞が正規の業者みたいな説明をしてたらダメだろう。

と思って電話しといた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/03/31

危険なサプリメント一覧

あなたのサプリメントは中国産-原材料産地表示義務なしに隠された実態 週刊現代4月12日号

安全性や効果に疑問のあるサプリメントについて。
紙面に載っていたものの簡易版。

サプリメント

入ってるもの

杜仲茶

落ち葉が原料、農薬

青汁

残留農薬

アミノ酸

髪の毛が原料

プロポリス

抗生物質

クロレラ

鉛、カドミウム

イチョウ

ギンコール酸

ウコン

中国産のものからカビ毒

人参

農薬、含有率のごまかし

アガリクス

カドミウム、ホルマリン

ビタミンCについても触れられていたが、ナトリウムを危険とするのはどうなんだろうと思って含めなかった。

青汁

葉ものは残留農薬の危険性が高い。

「中国産野菜検査強化月間」の検査結果について 厚労省

アミノ酸

人毛から醤油を作るのは知っていたから、アミノ酸を作っていてもそんなに驚かない。

中国に残る 髪の毛で造る「醤油」 NBOnline
醤油は人毛より生まれり 中国 X51.ORG

プロポリス

にせもののはちみつというのはよく聞くけど。

砂糖水でごまかした偽装品、硫酸の検出も!蜂蜜関連製品の検査で3割以上不合格―広東省深セン市

Wikipediaによれば、プロポリスというのはミツバチの巣の原料で、南米でアフリカミツバチと西洋ミツバチが混血してプロポリスがよくとれるようになったから日本に輸出しようぜってなったらしい。
アフリカミツバチと西洋ミツバチの混血ってキラービーって呼ばれてる危険な奴らだったような気がするけど、採取してる人たちは危なくないのだろうか。

テトラサイクリンという抗生物質の検出例は見つけた。

輸入届出における代表的な食品衛生法違反事例 厚生労働省

クロレラ

調べたが、よくわからなかった。

イチョウ

イチョウの葉に含まれているギンコール酸には神経や細胞や遺伝子に毒性が認められているようだ。

イチョウ葉の有害成分ギンコール酸
あなたのサプリメントは大丈夫? All About

ウコン

しらべたが、よくわからなかった。

人参

 ジンセン(高麗人参)の検査結果 コンシュマーラボ

アガリクス

鉛やカドミウムなどで土壌が汚染されていると、生物濃縮してしまうようだ。

アガリクス茸と重金属 応微研

杜仲茶

紙面では造船会社が杜仲茶を開発、中国では木を保護するため葉を採ることが法律で禁止されており、落ち葉が原料になっていると書かれていたが、日立造船の杜仲茶は因島産。
ただ、杜仲茶の業務は小林製薬に売却しており、小林製薬は中国産の茶葉を使用している。
中国で茶葉の採取が禁止されているというのは確認できず。


全般的に少し気にしすぎという感はあるが、サプリメントは健康への不安につけ込んだ汚い商売なので、これぐらいでちょうどいい。
あまりこうしたニュースがないのは、メディアが健康食品の広告費に汚染されているからだろうか。
検索結果も怪しい業者に汚染されており、調べるのが大変だった。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧