NHK

2009/02/20

ネズミ講の始まり

NHK教育の「知るを楽しむ」で「野望の錬金術百年の興亡」というシリーズをやっている。
そこでネズミ講の元祖と言われている「天下一家の会」について、朝倉さんというノンフィクション作家の方がNHK秘蔵の映像とともにメカニズムを解説していた。

特攻隊員の生き残り内村健一は保険会社のやり手セールスマンとして鳴らす一方、遊郭も経営していた。
ところが買春禁止法が制定されて遊郭からは撤退、内村自身も糖尿病で入院する。
入院中内村はネズミ講のアイデアを思い付き、退院後に「天下一家の会」を立ち上げる。
保険のセールスで培ったノウハウを生かして被害者を勧誘。
都会に労働力を取られ、地域が地盤沈下していた農村の人々の心の隙間に忍び込んだ。

内村はメディアにも登場して自説を話し、それがまた被害を拡大した。
「天下一家の会」とは「助け合い運動」であるとして、皆を集めて酒を飲んだり、ホテルを買い取って会の保養所にしたりした。
内村はまるで会が疑似家族であるかのようにふるまった。

しかし勧誘に行き詰って自殺する者が出ると、社会問題になって国会でも審議される。
ネズミ講を直接取り締まる法律がなかったため、とりあえず脱税で逮捕される。
それでも内村は税務署が悪いと話し、被害者もそれを信じた。
1978年にネズミ講を禁じる法律が制定。
内村は天下一家の会の旗を降ろした。

解散前に内村が宗教団体を設立したのも特筆すべきことだろう。
被害者から集めた金でピラミッドから観音菩薩、鳥居など多種多様な宗教施設がつくられた。
宗教団体を設立した理由としては、税法上の優遇策があるとともに、ネズミ講は宗教に似ている部分があると朝倉さんは語っていた。

その後、内村の右腕だった平松重雄が「国利民福の会」を立ち上げる。
平松は「金銭の授受」と定められた法の規制を逃れるために国債を利用した。
マルチの残党が次のマルチを立ち上げ、その時代に合った媒体で金を集める。
メディアを利用したり、法に触れない微妙なラインをついてくるなど、姿を変えているように見えても、その本質はほとんど変化していない。

関連

天下一家の会事件 - Wikipedia

天下一家の会・ねずみ講事件

国利民福の会事件 - Wikipedia

歴史に好奇心 2009年2-3月 (2009) (NHK知るを楽しむ/木)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/02/19

クローズアップ現代でボットの脅威

知らぬ間にパソコンが他人にコントロールされてしまうウィルス「ボット」
ネット犯罪の踏み台として利用されてしまう。

スタジオでボットの脅威について語っていたのは神戸大工学部の森井教授。
海原雄山のような髪形が気になる。

ネット接続業者の「J:COM」では、ボットに感染している利用者の家を回って駆除をしている。
女性利用者のパソコンをウィルスチェックしてみたところ、たくさんのボットが検出され、そのまま駆除することになった。
頑張っても1日に回れるのは4件までだという。
日々増殖し続けるボットに対して、焼け石に水だ。

NHKはボット対策として、とりあえず総務省と経済産業省が作った「サイバークリーンセンター」でチェックすることを勧めたが、アクセスが殺到してしばらくつながりにくい状態が続いた。

これから「あなたの家のパソコンがボットに感染している疑いがあります」と言って家に上がりこむ詐欺が流行りそうだ。

関連

クローズアップ現代 あなたのパソコンが乗っ取られる

神戸大学 教養原論「情報の世界」講義(大学院工学研究科 森井昌克 教授)

サイバークリーンセンター

痛いテレビ: IPAの職員がウィルス感染&浮気画像流出

ウイルスバスター2009 3年版

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/02/17

NHK天気予報に萌えキャラ登場!

名前は春ちゃん。
兜をかぶってるのは冬将軍。

小春ちゃんもいるよ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/02/16

沸騰都市にナイツはいらない

NHKスペシャルの沸騰都市シリーズ、最終回の東京はナイツの出演で台無し。
期待されたアニメの出来はあんまり。
パトレイバーのバビロンプロジェクトが現実になったという表現としては必要だったか。
なのでメインは森ビルとかの再開発。
三菱地所の大手町再開発オフィスビルは坪8万でもほとんど埋まってるそうだ。

噂では秋葉原をやる予定だったけど、あの事件で取り直しになったらしい。
このシリーズが好評だったのか、金融危機後のドバイやダッカの様子を放映するそうだ。
こちらに期待。

関連

痛いテレビ: シンガポール首相「外国人は雇用の調整弁」

痛いテレビ: 沸騰都市は破綻都市

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2009/02/15

シンガポール首相「外国人は雇用の調整弁」

NHKスペシャル沸騰都市、今日はシンガポール。
国外から有能な人材を金に糸目をつけず買い漁る一方で、単純外国人労働者に対する扱いは非常にドライだ。
定住を防ぐため、労働ビザは2年。
女性には半年に1回、妊娠テストも課される。

金融危機以後の外国人労働者大量解雇について、シンガポールのリー・シェンロン首相は「外国人は(雇用の)バッファー(調整弁)」と断言。

人材派遣会社の用意した宿舎に泊まる外国人労働者。
劣悪な環境で、死者も出たという。

ドバイとか、シンガポールみたいな独裁国家は、人権とか考えてないのがはっきりしててすがすがしいな。

明日はついに沸騰都市最終回の東京。
押井の作ったパトレイバーみたいな映像が流される予定。

関連

痛いテレビ: なぜドバイは外国人犯罪が少ないのか

痛いテレビ: 沸騰都市は破綻都市

シンガポール - Wikipedia

機動警察パトレイバー2 the Movie [Blu-ray]

| | コメント (3) | トラックバック (0)

茂木と江原は仲良しだって

偶有性幸福論。 (エンジン01選書) (エンジン01選書)

茂木健一郎に噴き出た賛否両論 ゲンダイ

 また、月刊誌上で早稲田大の大槻義彦名誉教授から「茂木氏は科学者ではない」と批判され、精神科医の斎藤環氏に「脳についてどれだけ系統だった勉強をしたのか疑わしい」と疑問視されたこともあった。ちなみに、江原啓之と親しく、共著も出版している。

仮にも科学者と名乗ってる人が江原のデブと共著って、ありえない。
茂木は日記でも江原を称賛してる。

茂木健一郎 クオリア日記: 落語家のヒトと話したような

 江原啓之さんにお目にかかる。
 とても面白い話だった。
 江原さんがなぜ今のような
 活動をされているのか、
 その個人史的必然性を
 受け取ったように思った。

茂木はテレビによく出てくるけど、いつも意味分かんない適当なコメントしてる。
とりあえず「脳」って言っとけばアホはだまされるみたいな感じの。

関連

いまやオカルト研究者?!脳科学者・茂木健一郎へ噴出した「批判」 月刊テーミス

 オカルト批判の第一人者であり、火の玉研究でも知られる大槻義彦早大名誉教授(理学博士=東大)は、本誌の取材に対して「茂木氏は科学者ではない」とこう糾弾した。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/02/14

ひこにゃんにチョコ186個「よかったね!」は無し

NHKニュース7でバレンタインデーのチョコレートをもらうひこにゃん。
しかしことしは阿部歩アナがいないので「よかったね!ひこにゃん」と呼びかけられることはなかった。

昨年の様子。

関連

痛いテレビ: ひこにゃんのこととなると熱くなってしまう阿部アナ

痛いテレビ: ひこにゃんに年賀状

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/02/13

偽装認知で中国人逮捕

不正認知で子供に日本国籍、中国人逮捕…服役男性の名前悪用 読売

 外国人女性が妊娠した子供を日本人の父親が認知すれば日本国籍を取得できる「胎児認知制度」を悪用し、中国人男女の間にできた子供を不正に認知させたとして、警視庁は13日、いずれも中国籍で、東京都豊島区池袋、無職沈楠(28)と無職王宗(29)、ブローカーの足立区西新井本町、郭清清(34)の3容疑者を有印私文書偽造・同行使などの疑いで逮捕したと発表した。

有印私文書偽造・行使ぐらいだと、大した罰もないわけで。
警視庁がDNA鑑定して判明、国籍法改正で出産後認知が可能になったというところも記事で注目したいところ。

“偽装認知” 中国人3人逮捕 NHKニュース

警視庁によりますと、3人は去年1月、沈容疑者と王容疑者の間にできた妊娠中の子どもを日本人の56歳の男性との間にできた子どもと偽り、この男性が認知したとするうその届け出を東久留米市役所に提出した疑いなどが持たれています。妊娠中の子どもを父親が認知する制度は「胎児認知」と呼ばれ、生まれた長女は男性の子どもとして日本国籍を取得しながら、沈容疑者と王容疑者が育てていました。東京入国管理局によりますと、日本国籍の子どもの養育者となると、日本での永住資格を得やすくなるということです。

中国人の女性が「日本人男性」との間にできた子供を「中国人男性」と育てるという手口は、以前クローズアップ現代で特集していた。

偽装認知 不法滞在新たな手口 クローズアップ現代

そんな中、主に中国人犯罪者の間で、「偽装認知」という不法滞在の新たな手口が広まっている。中国人同士の子供を、謝礼と引き替えに日本人に「認知」させ、子供に偽の日本国籍を取得させることで、母親自身も不法滞在から合法滞在に変えさせる手口である。プライバシーや人権擁護の観点から、現状では当事者が秘密の暴露をしない限り、「認知」の真偽は、入管や警察当局にも、殆ど見破ることが出来ない。

子どもを利用して親が不法滞在。
人権を隠れ蓑に摘発逃れ。
クローズアップが放送されたのが2005年で、目立った摘発もなかったということがこの手口の有効さを示している。
不景気で戸籍が汚れてもいい人が増えてるし、偽装結婚や偽装認知はこれからも増えていくだろう。

関連

痛いテレビ: TBSが国籍法改正を肯定的に報じる

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009/02/12

NHK「振り込め詐欺は儲かる」


Watch NSP0209  |  View More Free Videos Online at Veoh.com

NHKスペシャル「職業”詐欺”増殖する若者犯罪グループ」がおもしろかった。

捕まるのは2割だけ。
6人の詐欺グループで月に8000万も稼いだって自慢してた。

山谷の人とか、フリーターとか、お金に困ってる人が多いから、飛ばしの携帯には苦労しない。
使ってる携帯はソフトバンクばかり。
安いからか、審査が甘いのか。

受験に失敗した人とか、就職に失敗したエリート崩れが、コンプレックスを埋め合わせるために詐欺に手を染める。
だからみなセルシオとか時計とかマンションとか、成功してるんだぞって周りにわかりやすいものを好む。
でもマンションから足がついて捕まったっぽい。

息子のためにとお金を振り込んでしまった老夫婦。
貯金をすっかりなくしてしまい、夫の介護費用や妻の骨のがん?の薬を買う金が足りなくなる。
家にはわりと高価な家電製品、断れない人なんだろう。

NHKは画像処理せずに流してたけど、二次被害にあわないだろうか。
こないだも円天の被害にあったおばあちゃんもニュースで流してた。
詐欺の被害者はNHKの取材も断りにくいんだろう。

振り込め詐欺は確かに悪いんだけど、世代間格差を埋めるという面も持つ。
犯罪を憎む人がいる一方で、老人に対する復讐ととらえる人も少なからずいる。
確かに1500兆円の個人金融資産のうち、20代のそれは10兆円にしかならず、逆に60歳以上のもつ金融資産は946兆円にもなる(日経ヴェリタス)。
老人が金を持っていても使わないが、振り込め詐欺で金を集めた若者は盛大に消費して経済を潤す。

取り締まりの一方で、世代間格差を減らす方向に持ってかないと、振り込め詐欺は減らないだろう。

関連

痛いテレビ: 振り込め詐欺にはソフトバンク携帯

世代間最終戦争

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2009/02/11

おひとりさまのいざというとき

おひとりさまの老後
おひとりさまの老後

NHKのニュースウォッチ9でおひとりさまの病気の不安。

一人目のおひとりさまは着物の人
親知らずを抜いて一週間出血が止まらなかったことから、頼る人のいない不安を痛感。
若いうちは親に頼れたけど、40超えてくるとなかなか頼めない。
いざというとき頼れる関係を作るため、仲間と皇居を走る。

二人目のおひとりさまは乳がん。
手がしびれて電話が取れず、「道端で倒れたら誰か助けてくれるのに」
いざというときのために、「入院セット」を常備。
救助が呼べなかったときに備え、友人に毎日メールを送り続ける。

VTR終りに独身の青山アナのアップ。
ちょっとかわいそう。

とりあえず若いうちに親知らずを抜いておかないと、大変なことになりますよ。
年を取ってからだと、親知らずでも死んじゃうことがあるらしい。
微妙な年頃の知り合いは、手術してからしばらく入院してた。

NHKはおひとりさまおひとりさまってずいぶんあおってたけど、いざというときのことは投げっぱなしなのか。
おひとりさまは健康な時こそ楽でいいけれど、病気の時とかに頼る人がいないってのは想像以上にきつい。
それに入院や手術の時、親族がいないと手続きが大変。
ただの友達がサインするわけにもいかないだろ。
税金とか、家賃とか、公共料金とか、どうすんの?

関連

一人目の着物の人。

衿野未矢の依存する日々 : 『急増する1人暮らし』

青山祐子 - Wikipedia

青山祐子|おっぱいキャプログ

「おひとりさまで生きていくつもり?」 ananの特集が重すぎる サイゾー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧