環境利権

2009/01/10

年賀はがき6億枚売れ残る

お年玉くじ付き年賀はがき2009 デ・ジ・キャラット

今年もやっぱり売れ残り。

年賀状:売れ残り6億枚近く 大口予約キャンセルひびく 毎日jp

 日本郵政グループの郵便事業会社は9日、今年の年賀はがきの5日時点の販売枚数が35億3000万枚で、前年の同時期に比べ1.3%少ないことを明らかにした。今年の発行枚数は前年比2.9%増の41億3600万枚で、6億枚近くが売れ残っている。

昨年の売れ残りは4億枚。
毎年需要は減少傾向なのに刷る枚数を増やしたのは、職員に自腹を切らせて買い取らせるつもりだったのだろうか。
金券ショップに流れた分を含めると、いったい売れ残りの総数はいくらぐらいになるのか見当もつかない。

年賀はがきをめぐっては、再生紙配合比率の偽装、カーボンオフセット年賀はがきの大量廃棄など、数多くの問題がおきている。

関連

痛いテレビ: 年賀はがきの自爆営業

痛いテレビ: 各種エコ偽装まとめ

livedoor ニュース - 【トレビアン】『mixi年賀状』にセキュリティホール!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/12/24

環境大臣のハンガーはリサイクル品じゃなかった

開局55年記念番組 ACTION 日本を動かすプロジェクト最終章SP

日テレの取材でプラスチックのリサイクルがほとんどされてないことが判明。
スタジオに呼んだ環境大臣に質問をぶつける。
大臣はこんな感じでリサイクルされてますと、持ってきたハンガーを見せる。
ところがこのハンガーは本当にリサイクル品なのかという疑惑が浮上。

日テレが成分を調べてみたところ、再生品なのに1種類のプラスチックから出来ていた。
再生品はいろいろな種類のプラスチックが混じってしまうものなので、このハンガーは再生品ではないことになる。
環境省は苦しいいいわけを繰り返したが、ついにリサイクル品ではないことを認めた。

この後に番組は「リサイクル商品になるまで法律で規定しろ」って環境省に要求していたけど、商品化が難しいからリサイクルされてないのであって、それを義務づけるのはよけいなコストがかかってむしろ環境に悪影響を与える。
プラスチックのリサイクルがほとんどされてないことを取材で突き止めたのは評価できるけれど、リサイクル利権に踏み込まなかったのは消化不良だった。

偽善エコロジー―「環境生活」が地球を破壊する (幻冬舎新書)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008/12/19

年賀はがきの自爆営業

ずいぶん前から郵便局員に年賀状の販売ノルマがこなせなくて自腹切って金券ショップに流してる話は聞いてたけど、今年はより一層ひどいらしいですね。
ちょっと前プレイボーイでやってたけど、今度は中日新聞にも記事が掲載されるほど。

⇒金券ショップに大量年賀はがき 過大な販売ノルマに社員「自爆営業」 中日新聞

 関係者によると、郵便事業会社の販売目標は社員1人当たり平均1万から1万2000枚。1万2000枚に設定された三重県のある支店では、個別に6段階の期限を示し、目標達成度を上司がその都度確認する。誓約書のような文言も書かせられ、「精神的に追い込まれる」と、苦悩する社員もいるという。

今年の年賀はがきも4億枚が売れ残ったんだから、いい加減刷る枚数減らしゃいいのに。
なぜこの問題が環境破壊だって騒がれないのか。
カーボンオフセットとか、再生紙うんぬんよりも、年賀状の枚数を減らすのが一番環境にやさしいに決まってる。
年賀はがきのCMに出てる人は労働者と地球の敵ですよ。

関連

痛いテレビ: 各種エコ偽装まとめ

痛いテレビ: 再生紙を巡る争いの歴史

嵐 櫻井翔コンプリートお宝フォトファイル Omnis (RECO BOOKS) (RECO BOOKS)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008/07/30

省エネ家電買い換え融資についての疑問

ガイアの夜明けでNPOがやっている「省エネ家電買い換え融資」というのを紹介してて、これがなんか微妙。

融資の金額は省エネ冷蔵庫に買い換えて節約できた電気代の5年分、4万3000円。
無利子。
返済方法は半年ごとの5年返済。
入会金3000円が必要。

080729220004

NPOの年会費が3000円になってて金額が一致するけど、会員向けの融資なのかも。
完済するまで年会費を払っていたら、それだけで1万5000円になっちゃう。
というか、こんな少額を5年もかけて返済するのはいかがなものか。

それと募集要項に「金銭消費契約」と書いてあるけど、「金銭消費貸借契約」の間違い。
他にも説明が不十分なところが多くて、たぶん素人がやってるんだと思うけど、お金を扱うのにこんなずさんでいいんだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/07/10

地球温暖化詐欺The Global Warming Swindle

古館さんがブッシュ大統領を信じられないように、僕もゴア元副大統領を信用できません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/07/09

配達されずに廃棄される新聞は37万トン以上

新聞社―破綻したビジネスモデル (新潮新書 205)

毎日新聞の常務取締役だった河内さんという方が「新聞社 破綻したビジネスモデル」という本の中で、配達されないまま廃棄されている新聞の量が最低1割、年間にして37万トンはあるのではと推測されている。
新聞社に勤められていた方なので、「配達されないまま残紙として廃棄されている」という婉曲な言い方をされているが、新聞は配達する量があらかじめ分かっているので、これはいわゆる「押し紙」のことだと思われる。
また、河内さんは「バベルの塔のごとき『虚構の世界』を守るために、地球を、森林を痛めつけているなら、新聞の大儀はどこへ行ってしまうのか。」とも書いている。
虚構の世界とは、嘘で塗り固められた発行部数のこと。

製紙企業が再生紙の割合をごまかしていた事件で、新聞の追求が甘かったのは、弱みを握られていたからではなかったのか。
配達されることなくリサイクルに回される大量の新聞紙。
それを知られている製紙企業を責めると言うことは、自分の首を絞めているのに等しい。
そう考えれば堂々とした製紙企業の態度にも得心がいく。

自らの嘘を隠すために、貴重な資源を浪費する新聞社。
彼らの唱えるエコが真心から出たものではなく、自らの懐を暖める手段でしかないことは、もはや誰の目にも明らかだ。

*数字は新聞業界全体のもの

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/07/07

SUV満タン=1年分の食料

【19年産】新潟・南魚沼産特別栽培米[農薬・化学肥料8割減]コシヒカリ5Kg

1台のSUVを満タンにするのに、アフリカの人が1年に必要な食べ物を使う

ビョルン・ロンボルグ 週間東洋経済08.7.12

イメージとしては、米一俵がアルコール100リットルぐらいに化ける感じなんでしょうかね。
こうやって身近な数字におきかえていわれると、バイオ燃料のめちゃくちゃさがよくわかる。
バイオ燃料作るのにもコンバインとかを動かす燃料がいるし、水も使うし肥料もいる。
アメリカの農家は補助金も出て病気に強い遺伝子組み換えを使えるバイオ燃料用の穀物はおいしいんだろうけど、そろそろこういうのはやめてほしいなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

地球のためにミネラルウォーターをやめよう

【37%OFF】カルピス エビアン330ml PET(24個入 ペットボトル)(お徳用ボックス)

六甲のあやしいしい水とかありましたねこの前、ハウスに公取とか入って。
そういう話をするのもいいんだけど、今回はミネラルウォーターがすごく環境に悪いって話を。

少し考えればわかりそうなもんだけど、エビアンとかフランスだからフランス。
まず、貴重な石油資源から作られたペットボトルに水を詰めて飛行場までトラックで運んで、飛行機に乗ってはるばると日本までやってきて、そこからトラックに乗って全国の小売店に運ばれて、そこで買われたボトルが自家用車のトランクにのせられて、それぞれの家についたら冷蔵庫に入れられて飲まれる日を待つ。

その点水道は蛇口ひねればジャーだから、それも好きなだけ。
冷蔵庫のスペースも食わないし、空の容器も出ない。
ちょっと考えただけで容器、製造、輸送、保管、使用、廃棄と莫大なコストとエネルギーの差がついてる。
実際にはさらに販売と広告の手間も付け加えられる訳だから、推して知るべし。
このようにミネラルウォーターのボトル1本にはすごいエネルギーがかけられているわけだけど、それだけの価値がミネラルウォーターにあるかといえば、無い。

ミネラルウォーターの方が安全かといえば、そうでもないし。
ミネラルウォーターの方が健康にいいかといえば、そうでもないし。
ミネラルウォーターには塩素が入ってないってぐらいだろうか、それも好みだし。
そもそも水道水が普通に飲める日本で、わざわざ高い金を払ってペットボトル入りのミネラルウォーターを買う意味がないんだよね。

どういうことなんだろうと考えていたら、雨宮処凛の下流の人はお茶を入れないって話を思い出した。
彼らは食育とかされてないから、やかんの使い方とかわかんなくて、お茶はペットボトルに入ってるもんと思ってるの。
広告とかに影響されやすいってのもあるんだろう。

ミネラルウォーターを買う人ってのもこれとおんなじで、日本の水道水が結構すぐれもんだってことがわかんなくて、エビアンって書いてあるのにフードマイレージとかも聞いたことあるけどよくわかんなくて、それで派手でおしゃれな広告とかに影響されちゃって買っちゃうのかなって思った。
昔よく銭形金太郎って番組に出てきた貧乏さんたちがあやしい浄水器買わされてたけど、ミネラルウォーターを買っちゃう人も浄水器は買わないけど水道水は体に悪いって信じ込んでるのかな。

エコだなんだってのはおいといても、エネルギーの無駄遣いはよくないし、金儲けの広告戦略に踊らされるって言うのもかっこわるい話なので。

関連

【水資源】ミネラルウォーターは環境に有害 WorldWatch

ペットボトル入りミネラルウォーターの商業成功がもたらした環境への代償とは

ミネラルウォーターを買うのをやめました。 コーヒー・ブレーク

ボトル飲料水不買運動 ――水道水を見直す動きが活発に――

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/06/28

燃やせガソリン!割り箸リサイクル

元禄(粋)袋入 4000膳

朝、NHK総合のエコがどうのって番組で割り箸のリサイクルをしてる人たちが出てた。
高岡のおばちゃんたちが車に乗って紙袋に入れた割り箸を持って集まってくる。
一人一人が持ってくる割り箸の数は少なくても、集めれば軽トラ一杯分にもなる。
喫茶店のおばちゃんも割り箸リサイクルに協力する一人。
再利用しやすいよう、たくさんの水を使って割り箸を丁寧に洗う。
たくさんの人の手によって町中から集められた割り箸は、木材チップと混ぜられてパルプへと姿を変える。

あんな少しの割り箸をリサイクルするのに、これだけの手間と燃料と水を浪費していては本末転倒もいいところだ。
牛乳パックも含めて、すぐにやめてほしいと切に願う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/03/11

中国「地球温暖化を防ぐから日本は4兆円出せ」

「温暖化」がカネになる
「温暖化」がカネになる

ポスト京都議定書に向けての話し合いで、中国の出した意見書の内容は以下の通り(中日新聞)。

  • 先進国は2020年までに1990年比で二酸化炭素を25~40%以上削減しろ。
  • 温暖化ガスを減らしてやるから、ODAとは別に先進国はGDPの0.5%以上を途上国によこせ。
  • なお、中国は発展途上国なので二酸化炭素を削減する義務はないが、排出権は売ってやるので欲しければ買え。

この要求が通ったら、日本の負担額がいくらになるのか。
1990年の二酸化炭素の排出量は約12億6100万トン。
40%の削減となると、5億トンちょっと。
そこに現在の排出権相場は20ユーロ/トン、日本円で3000円ぐらいをかけてみると、1.5兆円。
GDPは500兆円ぐらい(2007年)なので、2.5兆円。
合わせて日本の負担は4兆円/年。

これは最低の金額で、削減義務が厳しくなれば当然相場は上がるため、負担額はもっと大きくなる。

今年、アメリカを抜いて世界最大の二酸化炭素排出国になるといわれている中国。
削減義務がない中国にとって、二酸化炭素の排出量が増えるということは排出権が増えるということ。
つまり二酸化炭素を出せば出すほど金がもうかる。
排出権と引き換えに得た金で中国は経済発展し、また二酸化炭素排出量が増え・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)