« もうすぐ中国で暴動がおきるよ | トップページ | オリックス「郵政民営化なんて議題になかった」 »

2009/02/07

【郵政民営化】麻生は見直すって言っていた

死神こと鳩山総務相がかんぽの宿の不自然な払い下げにストップをかけて以降、郵政民営化の膿が次々と出てきている。
こうなると、あの選挙や規制改革を見直すのは当たり前であって、それに異を唱える人たちはよほど探られたくないことがあるのだろう。
自分のやったことを否定されるわけだから、自民党や公明党の人たちがむきになるのは理解できるのだが、よくわからないのは野党やマスコミの方々が郵政を見直すといった総理を、発言がぶれていると非難していること。
仮に発言がぶれていたからといって、過ちを認めることにはばかることはないと思うのだが。

それに総理の発言はぶれてなどいない。
総務相時代、総理は郵政民営化についてこう述べている。

⇒麻生総務大臣閣議後記者会見の概要(郵政民営化の基本方針等の閣議決定) 総務省

詳細設計の過程で、その都度に応じて修正を加えるということになっていますし、総理からの確認も得ましたので署名させて頂いたということであります。

もともと署名にはあんまり乗り気じゃなかったけど、閣議で決まったから見直しを条件に署名したと。
郵政民営化が良くなかったって責めるんなら、小泉元総理と竹中と武部とチルドレンだろうに、見直そうって言ってる人を責めるって、意味が分からない。
少なくとも麻生と同じぐらい小泉や竹中を非難しないと、筋が通らないだろ。

関連

痛いテレビ: 【闇サイト殺人】死神とヒカルの碁

痛いテレビ: ゆるキャラに大手広告代理店参入

郵政民営化―「小さな政府」への試金石

|

« もうすぐ中国で暴動がおきるよ | トップページ | オリックス「郵政民営化なんて議題になかった」 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/69904/27849656

この記事へのトラックバック一覧です: 【郵政民営化】麻生は見直すって言っていた:

« もうすぐ中国で暴動がおきるよ | トップページ | オリックス「郵政民営化なんて議題になかった」 »