« 勝間和代とホリエモン | トップページ | 【スマイリーキクチ】「イメージ」は大切です »

2009/02/05

綜合地所が破綻、マスコミの責任は

日本綜合地所、会社更生手続き開始 負債総額1975億円 産経

内定取り消しでそうとうマスコミに叩かれていた綜合地所。
新卒の採用活動をしてたのは確かに判断ミスなんだけど、会社がつぶれそうなのに無理して採用しても、会社がなくなったら意味がない。
ダメならダメと早く言ってもらったほうが学生にとってはいいだろうに。
今となってはすごく誠意ある対応だったといえるけど、極悪人みたいに煽ってたマスコミはきっと何も反省しないんだろう。
時期が時期だし、報道が資金調達に悪影響を与えてとどめを刺したのかもしれない。

関連

日本綜合地所

日本綜合地所 - Wikipedia

|

« 勝間和代とホリエモン | トップページ | 【スマイリーキクチ】「イメージ」は大切です »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

誠意ある会社でしたね

そのまま、内定取り消さなかったら入社前に破綻

学生は保証金100万円貰えなかったはず・・・・

イメージを落としたのはマスコミの責任大!!

投稿: カフェコロ | 2009/02/06 10時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/69904/27806523

この記事へのトラックバック一覧です: 綜合地所が破綻、マスコミの責任は:

« 勝間和代とホリエモン | トップページ | 【スマイリーキクチ】「イメージ」は大切です »