« 毎日新聞、ビックカメラの事件を報ぜず | トップページ | みんなのうたの「ホッキョクグマ」がヤバイ! »

2008/12/25

J-CASTのソースロンダリング

我らがココログのリーダー、切り込み隊長こと山本一郎さんが最新作「情報革命バブルの崩壊」の中で、J-CASTを情報をつぎはぎしてニュースをでっち上げる「ソースロンダリング」だと批判されていたが、まさか自分がその当事者になるとは思わなかった。

ソースロンダリングされたのはこの記事。

→フジ制作費75%カットで下請けの社長が自殺していた

東洋経済に「テレビ局総崩れで瀬戸際の制作会社」というフジテレビの下請けいじめの記事。
フジテレビが番組制作費を削るため、「ザ・ノンフィクション」の予算の75%カットを制作会社に要求。
ところが業界団体が反発したため、50%カットに収まったという。
10月には、「天才志村どうぶつ園(日テレ)」や「ザ・ノンフィクション(フジ)」の制作会社の代表が経営に行き詰まって自殺したとゲンダイが報じている。
どちらの記事も社名は伏せてあるが、状況的に言って同じ会社だろう。

これが、こうなる。

→「10社ぐらいはつぶれる」 テレビ不況で制作会社の受難 J-CAST(魚拓)

フジテレビが、ドキュメンタリー番組「ザ・ノンフィクション」の予算75%カットを制作会社側に通告したのがその一つだ。これに対し、制作会社で作る全日本テレビ番組製作社連盟がフジに抗議し、フジは譲歩して50%ほどのカットで抑えた。それでも苦しいが、関係者は「だいぶ譲歩してもらった」と話す。
   ところが、9月に入って金融危機で大不況の様相に。そして、同月下旬には、「ザ・ノンフィクション」や日本テレビの「天才!志村どうぶつ園」を手がける制作会社の社長が自殺してしまった。週刊ポスト08年10月17日号によると、日記などで経営難の悩みを打ち明けていたという。

ゲンダイがポストに変わってる以外は、ほとんど同じ内容に見えるが。
ポストもここにリンクが張ってある
だいたい東洋経済の記事パクってるのに、引用元の明示がないのはだめだろう。

情報革命バブルの崩壊 (文春新書)

|

« 毎日新聞、ビックカメラの事件を報ぜず | トップページ | みんなのうたの「ホッキョクグマ」がヤバイ! »

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/69904/26499641

この記事へのトラックバック一覧です: J-CASTのソースロンダリング:

« 毎日新聞、ビックカメラの事件を報ぜず | トップページ | みんなのうたの「ホッキョクグマ」がヤバイ! »