« みのもんたでタマホームの被害者続出 | トップページ | 三井不動産アド街買収疑惑 »

2008/10/28

日本の援助で砒素中毒

林真須美の謎―ヒ素カレー・高額保険金詐取事件を追って

クローズアップ現代でカンボジアの砒素中毒。

善意の井戸で悲劇が起きた クローズアップ現代

飲み水に困っているカンボジアでの井戸掘りは、簡単にいいことした気持ちになれる手軽なボランティア。
いまではツアーにまで織り込まれている。

ところが水質検査もしないずさんな援助ばかりだったため、カンボジア中で砒素中毒が蔓延。
あわてて政府とか、まともなNPOとかが水質検査に走り回っている。

子供を2人も砒素中毒で失った女性。
「井戸の水が悪いのでは」と医師に言っても相手にされなかった。

皮膚に炎症が出て農作業もできない男性。
同じく砒素中毒に苦しむ弟は足にガンができて切断、もはや中枢神経に毒が回って会話もできない。
子供の肌にも砒素中毒の症状が出ている。

砒素中毒は肌にシミとか皮膚ガンがでるらしい。
井戸の水を飲んでいた村人は、みんな肌がボロボロだ。

日本のテレビ局がキャンペーンで援助したという井戸からもヒ素が検出される。
NHKが取材したところ、「ヒ素が入ってるなんて知らなかった」と。

この日本のテレビ局とは、おそらく日本テレビ。
キャンペーンと言っているので24時間テレビがあやしい。

24時間テレビ 海外援助の歴史

カンボジア

カンダルストゥン郡において、医療・保健に係わるプロジェクトを実施。機能を失った病院の病棟建設、機材投入、医療技術移転を行いました。また、飲料水供給事業として、井戸建設と同時に、技術者の育成も行いました。さらに、村での保健活動を展開し、母親グループを中心とした住民グループを育成、住民自ら問題解決ができるようになりました。

おしつけの援助はかえって迷惑ということもあるが、井戸を掘って水質検査をするのは(少なくとも日本では)当たり前のこと。

関連

番組ゲスト山本さんのNPO宇宙船地球号

番組でヒ素検査に奔走してた人

武田真治もウルルンで井戸掘りしてたけど、たぶん違う。

ボルビックの環境破壊に協力しないでください

|

« みのもんたでタマホームの被害者続出 | トップページ | 三井不動産アド街買収疑惑 »

日本テレビ」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

NHK」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/69904/24823920

この記事へのトラックバック一覧です: 日本の援助で砒素中毒:

« みのもんたでタマホームの被害者続出 | トップページ | 三井不動産アド街買収疑惑 »